須田塾は岐阜市にある創立55年以上の歴史を有する地元密着型の塾です。

中2特別特訓


入試で最も出題されるのが中2の履修分野。

今だから伸びる!夢に近づく夏休みにしよう!

数学

夏期講習の重点分野は「一次関数」。この先中3~高校生と学年が進むにつれて学習するさまざまな関数(二次関数・三次関数・指数対数関数など)の出発点となる重要な関数です。高校入試に出題されるというだけでなく、数学を学び続ける上でとても大切な分野です。夏期講習では、一次関数の基礎から応用だけでなく、入試レベルの問題までを演習し、一次関数が「得意分野」になることを目指します。

理科

講習会の前半は中1~中2の1学期までの復習講座を、後半は2学期の予習購座を行います。復習講座では圧力、濃度、地震の波の速さなどの計算練習をしたり、植物のつくり、火山や岩石などの暗記を確実にしたりと盛りだくさんです。また、多くの人が苦手とする元素記号に代表される1学期の化学式・化学反応式を確実にできるように訓練をします。予習講座としては、人のからだのしくみについて講義形式で授業を行います。須田塾でよい学期のスタートを切れるよう頑張りましよう。

社会

講習会の前半は、中1から中2・1学期までの復習を行います。古代から中世までの歴史と世界地理を復習します。特に苦手とする生徒が多い世界の自然(地形・気候など)を白地図を用いて、確実にします。後半は、2学期に向けて予習授業を行います。歴史では、近世(江戸時代)を学習します。幕府のしくみ・幕府政治の改革や江戸の文化(元禄文化・化政文化)などを対比させながら詳しく解説します。地理では、プレ講習に続いて日本の各地域(近畿地方・中部地方)の特色を学習します。オリジナルの白地図を使い、自然・産業などを詳しく解説していきます。

英語

定期試験、入試において英語の得点を支えるもの、それは単語力です。教科書改訂後の単語量は大幅に増えています。このことから今後の入試はかなり難易度の高いものになることでしよう。そこで須田塾の夏期講習会では、単語を使用頻度の高いもの、また文法的に重要なものを選別し、それらを優先的に学習します。単語力は夏にしっかりアップさせましよう。中2の分野は入試に最も出題される範囲です。それをふまえて、これまで学んだ文法事項の確認、さらに理解を深めるための演習を徹底的に行います。

科目

英語・数学・国語・理科・社会

日程

特訓時間 合計60時間!


講習会費

32,000円(税込34,560円)

お問い合せ先はこちら

受付時間:月〜土 14:00〜22:00 TEL:058-245-3558

入会申込・資料請求・お問い合せ

このページの先頭へ