須田塾は岐阜市にある創立55年以上の歴史を有する地元密着型の塾です。

高校生コース

高校生コース
高校生は各教科ともに広範囲で高い知識レベルが要求されます。授業の予習・復習はもとより、定期テストで満足のいく得点を得るためには、日頃から地道に学習を継続することが必須となります。そこで須田塾では、自立学習を柱にして、通常授業、定期テスト対策、入試対策などのバックアップをしています。まずは高校での成績向上を目指しましょう。その積み重ねが志望校合格に近づいていることを忘れないでください。塾を徹底的に活用して成果を上げるよう努力を怠らないでください。部活との両立も決して無理ではないのです。やる気さえあれば、成績が上がる仕組みがこの塾にはあるのですから。

3年間の学習の流れ

0. 中学卒業~高校1年前期試験

例え志望校に合格したからといって油断は禁物です。これまでの中学の勉強とは違い、高校の勉強は進度も速く、内容も一層深くなります。よって最初の前期試験である程度の学年順位を残すことを目標に頑張ってください。ここで手を抜いてしまうとこの先の高校生活もうまくいかなくなることもあるのです。

1. 高校1年生

まずは日頃の小テストや定期テストをこなして、自分に合った効率のよい勉強方法を確立してください。この時期に、受験で必要となる単語力・計算力を身につけてください。「成績Apシステム」(塾生無料)やデータサーバー「蔵」(塾生無料)を活用して、学校の予習・復習をしっかりやってください。もちろん分からない点は放置せず、須田塾講師に質問してください。分かるまで徹底指導いたします。

2. 高校2年生1~2学期

志望大学を明確にしてください。それによって、今後どのような勉強が必要になるか、講師が指導いたします。学校の勉強と併せて、「受験サプリ」の受講をお勧めします。受験サプリは低価格ながら、受験に必要な教科をレベル別に分かりやすく解説しており、入試にどの程度の知識・問題対応力が必要なのか分かるようになるからです。

3. 高校2年3学期

いよいよセンター試験まで1年を切りました。受験勉強を本格化させる時期です。志望大学の学部・学科を絞り込むことで、これからの戦略が見えてきます。受験科目ごとにこれからどう攻めていくか、計画を立てることが大切です。

4. 高校3年生

まずは夏までに「受験サプリ」などでセンター試験レベルの知識・問題演習を行い、全範囲一通りの完成をしてください。秋からは国公立や私立の過去問で問題研究をしてください。学校で受ける模擬試験も多くなるこの時期は様々な悩みが出てくることでしょう。須田塾講師に何でも相談してください。必ず突破口が開けるはずです。センター試験が近づいてきたら、再度センター模試や過去問を繰り返し練習して、ブラッシュアップしていきましょう。須田塾講師はみなさんが合格するまで応援しています。


このページの先頭へ